☆あい&だい&うた☆
topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



☆ 拙いBlogにお越し頂き、有難うございますm(__)m ☆

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
☆ そう…、↑の『あい』をポチッと押して頂けると嬉しいデス♪ ☆
☆ 更新、がんばりますっ!(`^´)/ ☆

いろいろご報告・長文でゴメンナサイm(__)m - 2010.06.01 Tue

3ヶ月もこちらのBlogを放置してしまいました…
その間、ご心配いただいた皆様、申し訳ございませんm(__)m

放置しました3ヶ月の出来事を。

3月は、NDAの大会がほぼ埼玉で行われ、大会三昧な月でした。
4月は、赤穂(兵庫県)まで遠征しました。遠征の甲斐あって、
チエだいざえもんが、レディース&レディサバを制覇することが出来ました。
詳細は、だいざえもん家DiscBlog★
コチラ⇒ バナーをクリックして頂くとご覧頂けます。



…4月から…いろんな事がありました。

 暖かくなって元気なあいさん。
散歩の帰りにアクシデントがあり、オオカミ爪を180度反らせてしまい、
4月18日(日)に切除手術、それと一緒に胸の腫瘤切除手術を行いました。
胸の腫瘤は良性で、爪の切除も順調に回復してきた頃…

4月26日、お昼過ぎ…
母が突然、くも膜下出血の為自宅で倒れ、脳外科専門病院へ緊急入院しました。
予定していた、御前崎は、その日のウチに全キャンセルさせて頂きました。
倒れた翌日からは、母も話すことが出来、手足も動かすことが出来…
「ワンちゃんの大会、行ってきたの?(御前崎のこと)」と、面会の度聞かれたものです。
「お母さんが元気に退院したら、いっぱい大会行くから安心して!」と答えていました。

5月2日には、別れ際
「明日も来るから、元気な顔見せてよ。頭動かさず静かにしててね。」と言った私に、
笑顔で「解ったよ~、迷惑かけてゴメンね」と言ってた母…
『もしかしたら…良くなる?』と期待してました。

5月3日朝早く病院から電話がありました。
不思議な事で、家では滅多に遠吠えしないだいざえもんが、この日の夜中2時頃、吠えてました。
病院からの電話で「呼吸が突然おかしくなり、もう自力で呼吸できません。急いで来て下さい」と。

くも膜下出血の再出血でした。

いつも元気だった母との突然の別れに、自分の気持ちがコントロールできない日々が続きました。
通夜・葬儀などやらなくてはならない事が次々とあり、流されていった1週間でした。

通夜・葬儀は、未熟な私達夫婦の代わりに、住職様始め巡礼でいつもご一緒して下さった母のお仲間の皆様が
心に残る素晴らしいなお別れをして下さいました。

あれから約1ヶ月が経ち…、長いようで早かったひと月。
とーちゃんは韓国へ戻りましたが、遺された母娘達も元気を取り戻し、過ごしております。


で……、
母の事で、心の救いになってくれた、我が家の『あいだい』の近況ですが…

あいさん、
2010-06-01-01.jpg
現在もエリザベスカラー姿(-_-;)
何故かと言いますと、抜糸してカラーも外して良いよって日が5月2日。夜、カラーを外しました。
翌3日からドタバタしてて……m(_ _)mゴメン、あいの事、見て上げられなかった。
気づいた時には、抜糸したオオカミ爪のトコが、ばっかりと穴が空き(本犬、舐めて治すつもりだったのか)化膿。
病院へ連れて行くのも日にちが遅れ、現在は肉が盛り上がり殆ど完治状態ですが、
また、穴空くと大変なので…もう暫くカラー付けて貰ってます。
…カラーが身体の一部になっちゃった、おばさん犬デス。…もすこしの我慢よ♪

だいざえもん、
2010-06-01-02.jpg
母が亡くなった時は、かなりショック受けてました。
家に帰ってきた母にチューしようとして、
母が亡くなってしまっている事が解ってから、2度と近づきませんでした。
葬儀が終わってから、私が仏前に居ても居なくても、こ~んな感じでいるだいを見て、
「健気なヤツだ~」と、思っていたのですが……
2010-06-01-03.jpg
健気に母の写真を見て寂しそうな顔をしているのではなく……
ヤツの狙いドコロは……はい……仏前に供えられた、食べ物(果物やご飯など)でございます。
犯行2回、未遂は数知れず…(´_`;)トホホ 
ヤツは、この1ヶ月で『でっぷりだいちゃん』になりました。

まっ、こんなヤツのお陰で、私達家族も早く元気になれたのかも…ね(*≧m≦*)


皆様には、沢山ご心配をお掛けしました。申し訳ございません。
暖かいお言葉の数々、有難うございました。
皆様のお陰で、家族元気になりました。


長文、失礼いたしましたm(__)m
関連記事



☆ 拙いBlogにお越し頂き、有難うございますm(__)m ☆

にほんブログ村 犬ブログ ボーダーコリーへ
☆ そう…、↑の『あい』をポチッと押して頂けると嬉しいデス♪ ☆
☆ 更新、がんばりますっ!(`^´)/ ☆

● COMMENT ●

No title

はじめまして
突然のコメント失礼します
あまりにも似ている境遇にコメントさせて頂きました
お母さんはおいくつだったんでしょうか
突然のお別れ辛かった事でしょう
なにより愛犬の存在は悲しみを和らげてくれますね

私の主人は52歳で愛犬3頭残してくも膜下で他界いたしました。
それは突然の出来事で前の日に頭が痛いと病院でMRIを撮り異常なしと診断され帰ってきて夕食も済ませ就寝し夜中愛犬ボビーが主人のベットに乗り吠えているので私が目を覚まし主人の異常に気付き救急車を呼び病院に搬送されましたが手遅れでそのままなくなりました。
最後の言葉は(病院で異常なしって言われたよ)って言う言葉です。

ご主人様を失くした愛犬は私の悲しみを慰めてくれました。
ボビーは四十九日まで仏壇の前でジッとしていました。
次の日からは自分のベットで寝るようになりました
きっと主人がボビーをなでなでしてたんでしょう

今は主人の形見として愛犬と楽しく暮らしております。
主人のように頻繁にお出かけは出来ませんが時間の許すかぎり遊んでいます。

お互いボーダーの癒しで助けられている日々ですね。
頑張りましょうね
長々すいません

yukari sama

コメント有難うございますm(__)m
心温まる言葉、嬉しく思います。

私の母は、81歳で他界いたしました。
81歳と言っても行動派の母でしたので、倒れた4/26当日まで
あちこちに出掛けておりました。
未だに買い物等で母のお知り合いの方に会うと
「本当に亡くなってしまったの?」と聞かれ、戸惑うこともあります。

ご主人様は、若くしてくも膜下だったのですね…。
突然来る別れ……、言葉で上手く言い表せませんが…
辛いですね…。

ワンコ達は、しゃべれないけどしゃべられない分、
人間の気持ちを凄く理解してくれるようで、本当、癒されております。
元気を貰っています。

遺された家族、元気にガンバリマスッ♪ 有難うございましたm(__)m


追伸、
yukari様のBlogをちょこっと拝見させて頂きました。
2009年のクリスマスの時、三木で行われたボーダーのオフ会、
だいざえもんの兄弟犬が居て飛び入り参加させて頂きました。
もしかして……、その時、お会いしてたのかも……。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aishimochans.blog10.fc2.com/tb.php/1347-32636397
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

お誕生日♪ «  | BLOG TOP |  » NDA秋ヶ瀬

我が家のぼ~達♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。